仮想通貨初心者にオススメ!3つの国内仮想通貨取引所

仮想通貨の代表格ともいうべきビットコインが100万円を突破したことによって、仮想通貨の投資に興味を持つ人が増えているようです。

仮想通貨はすでに1000種類に近いコインが発行されていると言われていますが、その中でももっとも知名度があるのはビットコインで間違いありません。

しかし、ビットコイン以外でもアルトコインと呼ばれている多種の仮想通貨が発行されています。

ビットコインはすでに100万円を超えてしまいましたが、アルトコインの中にはまだまだ少額で購入することができるコインも多数ありますから、仮想通貨への投資はまだまだチャンスがあると言っていいでしょう。

当たり前のことですが、仮想通貨に投資するには仮想通貨を購入する必要があります。

仮想通貨はいわゆる仮想通貨取引所を通さなくとも個人間で売買することもできますが、初心者にとっては仮想通貨の個人間の売買は簡単ではなく、リスクも高くなることが考えられますから仮想通貨取引所を通じて売買することが基本となります。

仮想通貨取引所は国内外を問わず多数ありますが、初心者はやはり国内で金融庁から認可を受けた仮想通貨取引所を利用することです。

最近では国内で十数社の仮想通貨取引所で仮想通貨に投資することができますが、その中でも3つの仮想通貨取引所がオススメです。

国内最大手の仮想通貨取引所のbitFlyer

bitFlyer
仮想通貨でもダントツの人気と取引量を誇るビットコインの取引量がもっとも多いのがbitFlyerです。

その意味においてはbitFlyerは仮想通貨の初心者にとってはもっとも適した仮想通貨取引所ということができます。

国内の仮想通貨取引所の中では唯一テレビコマーシャルを放映しているので知名度も高いことは安心感につながります。

そしてbitFlyerではビットコインFXも可能ですので、ビットコインFXに興味がある人はうってつけです。

ただし、ビットコイン以外のアルトコインの取扱の種類はあまり多くありません。

アルトコインの種類が多いcoincheck

コインチェック
coincheckの大きな特徴としては、他の仮想通貨取引所では扱っていない多数のアルトコインの売買できることでしょう。

coincheckでは10種類以上のアルトコインを扱っています。ビットコイン以外の仮想通貨に投資したい人にもっとも適しているのがcoincheckでしょう。

ただし、coincheckで扱っているアルトコインは仮想通貨でも時価総額が上位になっているアルトコインばかりなので、よりすぐりのアルトコインばかりであるので、それほどリスクは無いと考えていいでしょう。

それに、coincheckでは保有している仮想通貨を貸し出してかなり高金利の利息を受け取ることができるレンディングサービスがあるのも魅力的であるといえます。

手数料が他の取引所よりもリーズナブルなZaif

Zaif
Zaifの特徴は、仮想通貨を売買する場合の手数料がリーズナブルであるということに尽きます。

Zaif以外の仮想通貨取引所ではビットコイン以外の仮想通貨の売買には大きな手数料がかかることが少なくありません。

Zaifでは扱っているすべての仮想通貨の売買は株式のような市場取引になっているからです。他の仮想通貨取引所での手数料が高いのは市場取引ではなく仮想通貨の販売所と買取所になっているからです。

それに、Zaifでは仮想通貨の積立投資に対応しており、長期の仮想通貨投資を考えている人にとっては使い勝手のよい仮想通貨取引所となっています。

ただし、Zaifはサーバーが弱く、いわゆるサーバー落ちが多いので短期の仮想通貨売買には向いていないかもしれません。