薄毛に悩んでいる人へ!育毛促進に良い食べ物はコレだ!

育毛の成分や食べ物
歳を取ると、気になってくるのが髪の薄さですよね。今は薄毛は男性だけじゃなく、女性の悩みにもなっています。そんな薄毛を改善する為、育毛促進の為に効果的な栄養素があるのはご存知ですか?

薄毛に悩んでいる人は、以下の食べ物や栄養素を意識的に摂取してみてはいかがでしょうか?

タンパク質

内臓や血管など、体に必要な組織を作り出す大事な栄養素のタンパク質。

実は髪もこのタンパク質によって作られていて、髪の毛の90%以上はタンパク質で構成されています。
その為、育毛促進にはタンパク質の摂取が効果的なんです。

タンパク質は様々な食べ物に含まれていますが、特にオススメなのは牛肉。部位にもよりますが、牛肉は100gあたり15~20のタンパク質含有量を持つ「タンパク質の王様」なんです。だから、育毛促進にも最適です。

ただ、牛肉はコレステロールも多く含まれてるので、気になる人は同じくタンパク質が多い鶏肉を選ぶのもいいかもしれません。

この他に、納豆や卵、乳製品などもタンパク質が多くオススメです。

ビタミン類

薄毛を改善するには新陳代謝を活発に行い、新しい髪を生やす環境作りをするのが必須になります。

その新陳代謝を促進する効果があるのがこのビタミン類なので、育毛にはぜひ摂取したい栄養素です。

ビタミン類は様々な食べ物に含まれてますが、特にオススメなのは卵や乳製品、ほうれん草。卵や乳製品はタンパク質、ほうれん草は鉄分など、これらの食べ物はビタミン類以外にも育毛に良い栄養素が含まれてるので、一度に複数の栄養素が摂取出来てオススメです。

カボチャやほうれん草などの緑黄色野菜、マグロやカツオの魚介類、鶏肉や豚肉にレバー、豆類に卵や乳製品。

これらの食べ物にビタミン類は多いので、意識して摂取していれば育毛促進に効果的です。

亜鉛

髪の毛はタンパク質で作られていますが、この髪の毛のタンパク質、通称ケラチンの生成に力を発揮するのが亜鉛です。

亜鉛不足だと、どんなにタンパク質を摂取しても髪の毛に変換されにくいので、育毛促進に必須の栄養素になります。そんな亜鉛の摂取でオススメしたい食べ物が牡蠣です。

牡蠣100gあたり約14mgと、亜鉛含有量は圧倒的な食べ物なので、亜鉛目的で食べ物を選ぶなら牡蠣にしましょう。

ただ、牡蠣を毎日食べるのは厳しいものがあるので、牡蠣が含まれたサプリと併用するのもいいかもしれません。

牡蠣以外で選ぶなら、牛肉や豆類がオススメ。牡蠣ほどではないにしても亜鉛が含まれているし、どちらもタンパク質やビタミン類など、育毛促進効果がある栄養素が豊富です。

どれを選ぶにしても、過剰摂取してしまうと下痢や吐き気の原因になるので、亜鉛の取り過ぎには注意してくださいね。

食べ物で薄毛改善!

薄毛は、男性にも女性にも辛い悩みですよね。しかし、育毛促進を心掛けた食生活を送れば、そんな薄毛に悩まされる事も減る可能性があるんです。

上記に紹介した食べ物は、色んな料理に含まれている普通の食べ物です。ぜひ、意識的に摂取して、綺麗な髪を取り戻してくださいね!

育毛にいい成分や食べ物を比較