使って分かったWiMAXのメリット・デメリット

使って分かるWiMAX

ワイマックスを使いだしてから既に3年程度が経過しています。利用経験から言えば、ワイマックスのメリットはたったひとつです。逆にたくさんのデメリットがワイマックスにはあります。

しかしそれでもワイマックスを使い続けているのは、沢山のデメリットを凌駕するたったひとつのメリットがあるからです

ワイマックスのデメリットでも、最も気になるのはやはり通信速度ではないでしょうか。特に光ファイバーに慣れているような利用者にとってはワイマックスのスピードは以前よりも改善しているとはいえ、鈍さが気になるのは仕方のないことでしょう

動画などをたくさん見る人やインターネットはスピードが命であると考えている人にとってはワイマックスは選択肢に入らないかもしれません。youTubeなどの動画程度を見る人にとってはワイマックスのスピードは慣れれば、それほど気にならないと言えるかもしれません。

その次に気になるデメリットはワイマックスの回線の安定感かもしれません。無線通信であるために固定回線のような回線安定度を期待するのはそもそも難しいです。オンラインゲームなどには全く向いていません。それにルーターを持ち歩かなければならないというのも大きなデメリットです。

もしルーターを忘れてしまったりすればインターネットには繋がらないということになるからです。それに小さくて軽いとはいえ余計な荷物になることも間違いありません。それに私は経験したことがありませんが、通信量無制限の契約をしていても、三日間で10GBの通信量を超えてしまえば、通信制限がかかってしまいます

これはインターネットをたくさん使う人にとってはかなり厳しいデメリットではないでしょうか。まだ他にも細かいデメリットはありますが、主なデメリットといえばこれくらいがあげられます。

では、これらのデメリットを凌駕するメリットというのは料金の安さです。私の場合はパソコン、タブレット、スマートフォンのインターネット通信を1台のルーターで運用しているので節約効果はかなり大きくなっています。たくさんのデメリットがありますが、すべて利用料金の節約で釣り合うならばワイマックスは優れた選択であると言えます。
まずは比較!プロバイダランキング